フィリップ・ミル 東京で叶える
「0(ゼロ)マリアージュ」

グランド・キュイジーヌの次世代を担う期待の星として、
今、フランス国内外で最も注目されているシェフの一人、フィリップ・ミル。
そんな実力派シェフの名を冠する世界で唯一のレストラン「フィリップ・ミル 東京」で、
美しく繊細な料理と豊富なシャンパーニュが演出する上質なウエディングを。

料理・シャンパーニュ・ワイン、そしてウエディングアイテムも、
すべてのスタートは「0(ゼロ)」から。
シンプルに美食を楽しむ披露宴はもちろん、
心の温まる挙式、海外挙式後の1.5次会など、
経験豊富なスペシャリストがおふたりのご要望を叶える
「0(ゼロ)マリアージュ」をご提案します。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

CUISINE

料理

 

フランス料理の伝統的な技術やセオリーを基本に、独自に追及したモダンを取り入れたフィリップ・ミルの料理。
繊細なアートワークによって描かれたその料理は、絵画のように美しく、季節感にあふれ、食材の組み合わせ、ソースとのバランス、シャンパーニュとの相性、盛り付けに至るまですべてがきめ細かく計算されています。

フィリップ・ミルについて

Philippe Mille
フィリップ・ミル

フランスの「ラ・セール」、「ホテル・ムーリス」など名門レストランでの修業を経て、2009年ボキューズ・ドール国際料理コンクールで3位入賞を果たす。翌年、シャンパーニュ地方・ランスにある老舗シャトー「レ・クレイエール」の二ツ星レストラン「ル・パルク」とブラッスリー「ル・ジャルダン」の総料理長に就任し、わずか2年でミシュランの二つ星を獲得。2011年には、弱冠38歳にして国家最優秀職人賞(M.O.F.)を受賞し、「グランド・キュイジーヌの大いなる希望の星”」としてフランス国内外で最も注目されているシェフの一人。

SPACE

空間

 

六本木は、東京ミッドタウン。ガーデンテラス棟の最上階に位置する「フィリップ・ミル 東京」は、静かな都心の眺望と緑豊かなテラスに囲まれ、心地よい風が吹き抜ける都会の中のオアシスです。
店内は、グラスに揺らぐシャンパーニュを艶やかに表現したメタルワークをさりげなく取り入れ、洗練された非日常を優雅に演出しています。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

フィリップ・ミル 東京

 

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンテラス 4F

TEL.03-5413-3282

お問合せ受付時間 / 10:00〜19:00